高校受験科

◆学力不足だが志望校は譲
  れない中学生
   ※高校再受験希望者
◆高校先取り学習
  中高一貫医学部受験対策
◆有名進学校や東京難関
  私立校対策
中途入学可要相談
◆グループ指導
◆個別指導
◆個人指導
◆推薦入試
 @指定校推薦
 A公募推薦
◆AO入試
◆編入試験
◆一般入試
 @センター利用入試
 A筆記入試

予備校概要

高校受験 仙台文理
〒980-0021
宮城県仙台市青葉区中央
4-1-26 レインボービル2F
TEL/022-722-1365
FAX/022-711-3065
高校受験 仙台文理

大学入試予備知識

一般入試のほかに推薦・AO・編入でも活路を見出す

一般入試(年齢、現浪生不問)

  一次試験でセンター試験利用型と個別に学力を問う試験

  二次試験で小論文や面接があり合否は総合的に判断される

センター試験の概要

センター試験の配点

※各大学の学部学科により必須科目や選択科目が指定される。
※センター試験は6教科7科目で受験が原則で900点満点。

一般の学部の推薦

私立系医学部の推薦入試(主に現役生対象)

  目的は多少学力が伴わなくても医療人にふさわしい人を入れること
  ⇒学力だけでは浪人生が強いので、意欲あふれる現役生にチャンスを広げるのが狙い
  ⇒一般入試に比べ小論文や面接は手ごわい
  ⇒一般入試に比べ倍率ははるかに低い
   ・一般入試:10〜20倍で年齢や現浪不問
   ・推薦入試:2〜5倍で基準となる評定値と評価すべき活動がある場合対象
   ・指定校推薦:1〜3倍で大学の付属高校や一般の高校で推薦枠がある場合
  ⇒推薦入試の試験内容
   ・行きたい大学に推薦入試があるか、自分が評定平均値も含め受験資格があるか
   ・推薦入試は原則1校の受験
   ・受験したい大学が複数の場合、どの大学の試験内容が自分に合うのかを考える
   ・自分にあった推薦入試を探し、自分の思いを大学に伝えることで一足先に合格できる可能性
    がある

AO入試(年齢、現浪生不問)

人物本位で入学者を選別する試験で、推薦入試より人物像がはっきりしている
  ⇒まず、大学側がどんな人材を想定してるのかを知る
   ・提出書類も意に沿ったもの
   ・推薦書も「こう書いて欲しい」と明確に依頼する
   ・大学にアピールする人物像をしっかり伝える
     @経歴もどこがアピールできるところなのかを事前に考えておく
     A面接では経歴について聞かれることが多いので想定して経歴を書く
     B面接でも大学が入学させたい人物を念頭においた答えが求められる
  ⇒AO入試では、望んだ人材がいなければ無理に取らないので合格者が定員に満たないことも
   多い
   ※大学が望む人材は入試要項を丹念に読めば知ることが出来るが、オーップンキャンパスや
    入試説明会で具体的に聞いてもよい

Copyright (C) 2008 Sendai Bunri., All right reserved.